会社概要  |  商品  |  サービス  |  ニュース  |  パートナー  |  サポート

IPSec VPN Client


商品
IPSec VPN Client
VPN Mobile
CryptoMailer

オンライン・ショップ
 
IPSec VPN Client VPN Mobile CryptoMailer
 

VPN Client サポート
VPN Client FAQs
VPN ゲートウェイ案内
VPN マニュアル
承認済USBトークン
対応言語
特徴依頼









SSL のような簡単

IPSec のようなセキュア



TheGreenBow
VPN Client 6.4

 
Phase 1
Phase 2
Scripts Panel
フェーズ 1 フェーズ 2 オプション
  ダウンロード 購入する



VPNの新しい難題

業務上のアプリケーション組込みやサーバ集約により、会社のネットワークは進化し続けています。そういう中で、 顧客やビジネスパートナーとの対応に忙しいユーザー(在宅、オフィス、外回りの従業員や請負業者)がネットワークの末端で全体的な セキュリティー維持に携わるのは、極めて困難になってきているといえます。彼らにとっては、会社のアプリケーションに素早く簡単かつ安全に 接続できる環境が必要なのです。


TheGreenBow IPSec VPN Clientの特長
TheGreenBow IPSec VPN Client is an on demand IPSec VPN Client, compliant with most popular VPN gateways and with network tools to deploy security in large and medium enterprises. Highly efficient and easy to configure, the IPSec VPN Client also allows peer-to-peer VPN.










VPNの新しい挑戦
システムトレイのメニューからワンクリックでWindowsのリモートデスクトッププロトコルのセッションを開きます。これにより、ユーザーはリモートネットワーク上の任意のマシンにリモートデスクトップ共有を開くことができます。 VPNトンネルごとに複数のデスクトップの共有セッションを定義、およびデスクトップ共有セッションが要求されたときに右のVPNトンネルが自動的に開きますができます。
   
VPNトンネル(Windows Vistaおよびセブン)のSIP/ VoIPトラフィックのサポート。
   
Windowsオペレーティングシステム(Windows Vistaのとセブンを)再起動せずにソフトウェアをインストールします。
   
DNS/ WINSを中心とした全体的な安定性の大幅な改善。
   
ユーザモードの能力は、VPN Clientは、どちらのソフトウェアのアクティベーションおよび設定管理に、Windowsのユーザーモードで完全に運用できるようになります。
   
24ヶ国語の合計、ハンガリー語ノルウェー語とペルシャ語3つの新しい言語のサポート。
   
   




TheGreenBow IPSec VPN Clientの特長



各特長の詳細
トンネリング・プロトコル

フルIKE対応のトンネリング・プロトコル。当IKEは、OpenBSD3.1の実装(ISAKMPD)を基に実装しているため、 既存のIPSecルーターやゲートウェイとの互換性は最高です。フルIPSecは以下に対応します:

  • メインモードおよびアグレッシブモード
  • MD5およびSHAハッシュアルゴリズム


IPカプセル化によるセキュリティー

IPカプセル化によるセキュリティー: トンネルモードトランスポートモード。 複数のVPNゲートウェイへのマルチトンネリング。'IPSec only'の通信フィルタリングを実施し、VPN接続以外の全接続の遮断が可能。 入ってくるIPSecトンネルを受信。



強力なユーザ認証

以下による強力なユーザ認証:

  • 事前共有鍵
  • X-Auth
  • USBトークンおよびスマートカード
  • X509証明書 フレキシブルな証明書形式 (PEM, PKCS12, ...) 様々なメディア (USB、スマートカード、トークン)
  • ハイブリッドモード は、インターネット鍵交換で使用される特別な認証方法。 フェーズ1。この方法により、認証機関間の非対称事項を認識。
  • グループキーイング: Support of Diffie-Hellmanグループ1、2、5、14 (1536および2048)に対応。



接続モード

ダイアルアップ、DSL、ケーブル、GSM/GPRS、WiFi等全ての接続形式に対応します。以下いくつかの例:

  • IPSec VPN Client-ゲートウェイモード
    強力な認証ソリューションにより、リモートユーザやビジネスパートナー、請負業者が企業ネットワークに安全に接続できます。
  • ピアツーピアモード
    支店のサーバを企業情報システムに安全に接続できます。
  • 冗長化ゲートウェイ
    リモートユーザが企業ネットワークに極めて安全に接続できます。本来のゲートウェイがダウンしていたり応答しなかったりする際でも、 TheGreenBow IPSec VPN Clientは冗長化ゲートウェイを通じてIPSecトンネルを開くことができます。



USBトークンおよびスマートカード

USBトークンとスマートカードにより、IPSecのセキュリティー層が更に厚くなります:

  • VPN設定やセキュリティーエレメント(証明書、presharedキー)をUSBスティックに保存し、 コンピュータから認証情報を削除することができます。
  • TheGreenBow IPSec VPN Clientは、スマートカードから証明書を読み込むため、デジタル証明書を含む既存の 企業IDカードや従業員カードを十分に活用することができます。



VPN設定の保護

VPN設定は、ローカルコンピュータまたはUSBスティックに完全に保護されている。 その際、VPNトンネルのセキュリティーエレメント(証明書、私有鍵、全てのIPSec/IKE設定)は暗号化されます。



VPN設定ウィザード
VPN設定ウィザードにより、3つの簡単なステップでVPNが設定できます。これは、VPNゲートウェイを通じて企業LANに接続する 必要のあるリモートコンピュータ用の機能です。
IPSec VPN Client ウィザードスクリーンショットをご覧ください。
VPN 設定ウィザード


ローカル化

IPSec VPN Clientのローカル化は、第三者によっても 完全にカスタマイズ可能です。 新規ローカライゼーションの作成については、ローカライゼーションのページをご覧ください。



Windows対応バージョン
全てのバージョンに対応します: All Windows versions supported:
Windows 2000, WinXP 32-bit (incl.SP2), Windows Server 2003 32-bit,  Windows Server 2008 32/64-bit, Windows Vista 32/64-bit,  Windows 7 beta 32-bit (More info ..).
リモートデスクトップ共有

複数のリモートデスクトップ共有セッションは、"リモート共有"タブで設定することができます。この機能は、ユーザーが自宅のように遠隔地から企業ネットワーク上の彼のマシンを共有することができます。リモートデスクトップ共有セッションのいずれかでユーザーのクリックには、関連するVPNトンネルは自動的にオープンし、リモートデスクトッププロトコルのセッションは、リモートマシンに到達するために起動されたとき。



NATトラバーサル

Draft1 (拡張)、 Draft2、 Draft3 および RFC 3947 (完全実装)に対応、IP アドレス・エミュレーション(以下含む):

  • NAT_OAに対応(インターネット鍵交換用フローティングポート)
  • NAT キープアライブ
  • アグレッシブモードでの NAT-T
  • 強制 NAT-T
IPSec VPN Client が NAT トラバーサルを強制することがあります。 これは、特に中間 NAT ボックスの問題解決に有効な機能です。



強力な暗号化

以下による強力な暗号化:

  • DES, 3DES 192 ビット
  • AES 128, 192, 256 ビット
  • RSA 2048



モード設定

"モード設定" はIPSec VPNゲートウェイによるリモート機器(IPSec VPN Client)へのLAN設定を可能にする インターネット鍵交換(IKE)拡張機能。モード設定でトンネルが開くと、エンドユーザは IPアドレスでなく各自のネットワーク名(例://myserver/marketing/budget)を使って リモートネットワーク上の全てのサーバに接続できます。



IP領域

TheGreenBow IPSec VPN Clientが予め定義されたIPアドレス範囲でのみトンネルを構築することのできる新機能。



マルチベンダー

マルチベンダー戦略により、市場に出回っている多数のIPSec VPNゲートウェイやルータに対応可能となり、企業は真の マルチベンダー・ソリューションを享受できるようになりました。TheGreenBowは、StrongS/WANあるいは FreeS/WAN対応のBewan、Cisco、Linksys、Netgear、Netscreen、OMRON, SonicWall、Symantec、Zyxel、Linuxといったアプライアンスを認証してきました。
詳細は、認証VPNゲートウェイ/ルータをご覧ください。 お手持ちのソフトウェアでテストエラーやフリーズ、対応性の問題、設定トラブルの経験がある場合は、ぜひTheGreenBow IPSec VPN Client をお試しください。



Vista Credential Providers

Vista Credential Providers (aka GINA on W2K/WXP) support to enable Windows logon via VPN tunnel or choose to logon on local machine.



フレキシブルなソフトウェア・デプロイメント

これは、会社が低TCOを維持しつつ、時と場所を選ばず必要な時にソフトウェア、設定、ポリシー、更新事項をデプロイできるという意味です。 TheGreenBowソフトウェアにより、 強力なIPSecセキュリティーと、WebでデプロイされIPSecベースのネットワーク層接続を簡素化する 軽量の IPSec Clientという最高の組み合わせが実現します。TheGreenBow IPSec VPN Clientの足跡は極めて小さく、 安全機能が侵害されるおそれはありません。



自動インストールおよび隠しインタフェース

IT管理者は、自動インストールと目に見えない画像インタフェースによりソリューションをデプロイすることができます。 これにより、ユーザによる設定の誤用・悪用を防ぎます。自動インストールの詳細については、 デプロイメントユーザガイドをご覧ください。



安全なインポート/エクスポート機能

IT 管理者がVPN設定を安全にデプロイするために、インポート/エクスポート機能はGUIまたは直接のコマンドラインの どちらからでも実行できます。VPN設定の拡散防止のために、パスワードで保護することもできます。



サービスとしての運用可能

サービスとして運用すれば、無人サーバ上でも使用可能です。